日本の伝統行事・七夕を通じて、みんなが夢を描き合う社会を目指す非営利組織・一般社団法人七夕協会(本社:東京都 新宿区 代表理事:小磯卓也)は2020年「七夕プロジェクト」の一環として、“夢を見せてくれる有名人”を表彰する「七夕ドリームアワード 2020」を実施致します。七夕協会の会員(10代~70代の男女)向けに、“夢を魅せてくれる有名人”に関するアンケートを実施し、アンケート結果をもとに、七夕協会で受賞者を決定致しました。



「夢は寝てみるものではなく、起きてみるもの。」

「七夕ドリームアワード 2020」
総合部門 受賞 ROLAND さん

数多くの名言を生み、現代ホスト界の帝王と称され、実業家でもあるROLANDさんが総合部門の受賞者に決定致しました。
ROLANDさんご本人から、受賞コメントをいただきました。

※ 各部門賞は後日発表予定!


ROLANDさん 受賞コメント
今回この様な素敵な賞を受賞する事ができて光栄です。
夢は寝てみるものではなく、起きてみるもの。
今後も起きながら夢をみられるよう、精進して参ります。

「七夕ドリームアワード」とは


「七夕ドリームアワード」とは、一般社団法人七夕協会が中心となり、「七夕ドリームアワード事務局」が2020年から開催する表彰制度です。コロナウイルスで失われた夢や希望を取り戻すために急遽、立ち上あがりました。第1回となる2020年は、“夢を魅せてくれる人物”を表彰致します。第2回目以降は、夢を切り口に、夢を魅せてくれる本・音楽など、様々な分野で表彰を行う予定です。

● 「2020 七夕ドリームアワード」受賞者の選出について
※ アンケート実施期間:2020年6月7日 ~ 6月14日
※ アンケート対象:七夕協会会員 10代~70代 男女 N= 350
※ 審査方法:アンケート調査結果をもとに、七夕協会にて受賞者を決定

7月5日(日)より「七夕ドリームプロジェクト」を始動!
ROLANDさんと七夕協会が、みんなの夢を応援!?

七夕は一年に一度、短冊に夢や願いを込める、日本伝統溢れる一大行事。一般社団法人七夕協会は、七夕を通じて、夢や願いを応援する・叶える活動を行ってまいりました。そこで2020年、コロナウイルスの影響により、失われた夢や希望を取り戻すため、「七夕ドリームプロジェクト」を始動。夢を魅せてくれる有名人として選ばれたROLANDさんと共に、みなさんの夢を応援する企画を実施することに致しました!
※詳細は近日公開予定。詳しくは七夕協会までお問い合わせください。



【「一般社団法人七夕協会」の取り組みについて】


七夕協会は、日本全国の七夕行事・祭りを中心に奨励・支援する非営利組織です。みんなの夢と縁を笑顔でつなぐため、「みんなが夢を描き合い、みんなが夢を知り合い、みんなが夢を守り合う」。そんな世界を創造するための活動を、個人・企業様と一緒に行なっております。
公式サイト:https://tanabata.org/

その他、おうちで楽しめる七夕企画を続々公開予定!

100円で夢が叶う!?夢を叶える割り箸プロジェクト
https://tanabata.org/waribashi-tanabata/

医師になるという夢の叶え方
https://shootingstar.or.jp/doctor/

報道関係者向けお問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ

一般社団法人七夕協会:
小磯 TEL:080-4198-3989 /E-mail:info@tanabata.org