代表理事:小磯卓也

  • メッセージ
  • プロフィール
  • 将来の夢

七夕を世界最大行事へ

西郷南洲遺訓に「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)を共にして国家の大業は成し得られぬなり。」と言葉があり、そのくらい没頭できる仕事(天命)を探し続けてきましたが、やっと巡り会うことができました。それが七夕(TANABATA) です。七夕で世界を変えます。その想いを可能性を伝えるのは1日以上必要です(笑)一緒に七夕を最大の機会に世界を変えましょう!

みんなと幸せをつなぐ

1983年 宇都宮市生まれ。栃木県出身。大学卒業後2005年総合通販「(株)ネットプライス」に入社。 自社・提携先のECサイトを50社以上のマーケティング・コンサルティング営業 の経験を経て、グループ会社の「(株)デファクトスタンダード」にて、中古ブランド品の販売&買取「Brandear」の創業メンバーとして、マーケティング全般 (ネット、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)に携わり、約5年で80業種 400社以上と業務提携、年商約44億時で、2014年4月に退職後、顧問に就任。「みんなと幸せをつなぐ」という使命のもとに、(株)PersonalMarketingを設立、代表取締役に就任。

アンパンマンのような哲学者

将来は、やなせたかし先生 × 稲盛和夫先生 =「マーケティング哲学者」になると決めています。そのためには、まず己の人格を磨き、人格を高め続けなくてはいけないことを知っています。そのうえで、みんなと全世界の全生命の進歩・発展に貢献するための商品・サービスを一つでも多く創造します。天命尽きるその日まで、「書籍・映画・玩具・食物・音楽・娯楽地…」あらゆる創造物を、みんなと一緒に世界中に残したく考えております。