東北絆まつり

東北絆祭りを「6色の竹あかりと短冊」と「笑顔の傘」で会場の演出しました。

R0002794

2017年6月10日、東北絆まつりからのご依頼を頂き、
メインステージとステージの通路口を演出させて頂きました。
来場者は、289,000人(うちパレード観覧者141,000人)でした。

私たちの演出のテーマは、
6色の竹灯りで、東北を絆で1つにする

19143733_493987367606232_223055295250747650_o

東北日本大震災の犠牲となった多くの方の魂を弔い、東北の復興の狼煙を上げるため、2011年7月に仙台から始まった東北六魂祭。 昨年の青森開催で6市を一巡。しかし、東北の復興は道半ば、私たちは更なる復興と その先の未来に向けて前進したいという想いを表現したのが「6色の竹灯り」です。
竹=互いに手を取り合って助け合い生きる
灯り=熱い絆が未来を灯す 六色=青森(青)、秋田(黄)、岩手(赤)、宮城(緑)、山形(紫)、福島(白)

竹のように助け合い生きる

4651720903_b1f63a2575_o

竹は、種を蒔いても約3年間はまったく変化を見せないといいます。ところが3年後地上に少し芽を出すと同時にその竹はあっという間に20メートル以上伸びてしまいます。 では、その竹は3年もの間、いったい何をしていたかというと、 それは一気に20メートル以上も伸びる自身の身体を支えるために、来る日も来る日も地中深く根を仲間と交わり、張っているのである。 竹は、個では生きることはできない。皆と協力し合い、はじめて生きられるということを知っているのである。この竹の生き方と、東北の絆祭りのコンセプトを重ねました。

R0002799

東北絆祭り1

絆まつり

R0002808

R0002824

R0002848

ああ

R0002864

R0002869

R0002880

R0002816

R0002856

CIG_IMG041

R0002903

R0002902

R0002908

R0002925

東北絆祭りとは?

催事名 東北絆まつり
開催日 2017年6月10日(土)・11日(日)の2日間
開催時間 2017年6月10日(土)10:00~20:00
11日(日)10:00~17:00 / パレード13:30~16:00
※パレードは11日(日)のみ実施
開催場所 ◆イベント会場:西公園、勾当台公園ほか
◆パレードコース 定禅寺通(晩翠通交差点)~東二番丁通(青葉通交差点)の約1.1Km
主催 東北絆まつり実行委員会
開催内容 ・東北県庁所在地の6祭りパレード及びステージイベント
・東北地方の観光、物産PRブース
・周辺会場等での関連イベント等
竹あかりの演出 一般社団法人七夕協会
水谷事務所
鹿沼青年会議所
CHIKAKEN
NPO法人ドラム・カフェジャパン
司法書士法人イストワール
株式会社osechi
株式会社PersonalMarketing
株式会社Remon