2018年8月1-2日 火星観望会が実施されます。

火星観望会
poster

この夏、火星が地球に最接近となり、2003年以来の大きさ明るさで輝いています。最接近は7月31日ですが、7月から9月にかけて天体望遠鏡で表面の模様を観察する好機です。火星がやぎ座の中でループを描いて動いていく様子は、いかにも惑星らしく面白い光景です。そんな中、8月1日・2日の両日、18時から21時30分まで、イオンモール幕張新都心の豊砂公園に天体望遠鏡を80台並べて火星観望会を開きます。(サイトより抜粋)

是非、興味がある方はご参加下さい。
詳細はこちら

協賛頂ける企業・個人様も募集中のようです。是非、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。