代表理事:小磯卓也

koisotakuya
  • メッセージ
  • プロフィール
  • 将来の夢

七夕を世界最大行事へ

西郷南洲遺訓に「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)を共にして国家の大業は成し得られぬなり。」と言葉があり、そのくらい没頭できる仕事(天命)を探し続けてきましたが、やっと巡り会うことができました。それが七夕(TANABATA) です。七夕で世界を変えます。その想いを可能性を伝えるのは1日以上必要です(笑)一緒に七夕を最大の機会に世界を変えましょう!

みんなと幸せをつなぐ

1983年 宇都宮市生まれ。栃木県出身。大学卒業後2005年総合通販「(株)ネットプライス」に入社。 自社・提携先のECサイトを50社以上のマーケティング・コンサルティング営業 の経験を経て、グループ会社の「(株)デファクトスタンダード」にて、中古ブランド品の販売&買取「Brandear」の創業メンバーとして、マーケティング全般 (ネット、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)に携わり、約5年で80業種 400社以上と業務提携、年商約44億時で、2014年4月に退職後、顧問に就任。「みんなと幸せをつなぐ」という使命のもとに、(株)PersonalMarketingを設立、代表取締役に就任。

アンパンマンのような哲学者

将来は、やなせたかし先生 × 稲盛和夫先生 =「マーケティング哲学者」になると決めています。そのためには、まず己の人格を磨き、人格を高め続けなくてはいけないことを知っています。そのうえで、みんなと全世界の全生命の進歩・発展に貢献するための商品・サービスを一つでも多く創造します。天命尽きるその日まで、「書籍・映画・玩具・食物・音楽・娯楽地…」あらゆる創造物を、みんなと一緒に世界中に残したく考えております。

理事:高橋健太郎

takahashi-kentaro
  • メッセージ
  • プロフィール

七夕を世界の一大イベントに

みなさん日本の三大行事を知っていますか?「1位:クリスマス、2位:ハロウィン、3位:バレンタイン」なのです。日本の伝統行事がなぜ三大行事に入っていないのでしょうか?日本の経済が活性化され、世界中まで幸福にもたらす行事こそランクインするべきではないでしょうか?七夕を世界の一大イベントにしたい!!そして、七夕を通して、みんなが想いを短冊にのせて、世界中のみんなが夢に向かって生きる社会を実現したい!!それが私の想いです。

世界中の問題解決をする

司法書士法人イストワール 代表司法書士。株式会社イストワールコンサルティング 代表取締役。1982年 千葉県習志野市出身。2006年 上智大学経済学部卒業。2011年 司法書士事務所イストワール設立。翌年、司法書士法人イストワールへ法人化。専門分野は借金問題の解決。日本中の借金や住宅ローンの返済で苦しんでいる方たちを、苦しみから解放し人生の再スタートを応援するため、借金問題の解決や不動産の売却のサポートに取り組んでいる。良いサービスをより多くの人達に届けたいという考えのもと、『Challenge and innovation』を経営理念に、スタッフ総数105名、東日本を中心に全国に11店舗を展開している。

理事:星山真理子

hosiyama-mariko
  • メッセージ
  • プロフィール

日本一の七夕祭りを世界一へ

仙台出身の私。伊達政宗公の時代より続く、日本一の七夕「仙台七夕まつり」を支援、奨励することは、過去に感謝の念を届けるとともに、現在・未来の「地元への貢献」となり、「世界への貢献」にもつながります。また私が代表を勤めるドラムカフェジャパンのミッション・ビジョンと通じる部分があります。七夕で世界をより良くします。

ドラムで心を1つにする

宮城県多賀城市出身。高校卒業後はオーストラリアへ留学。イベントの通訳や企画を手がけ、あるご縁から2009年に、株式会社ドラムカフェジャパン 代表取締役、非営利活動法人ドラムカフェ 理事長に就任。本社のある南アフリカよりアーティスト呼び活動をしている。G7でも採用されているドラミングのプログラムを通じて、震災後3か月で67箇所の避難所・学校でドラミングを通じた心のケア活動を実施。現在は、ドラムカフェのセッションにより、「心を一つにして繋がることの喜び、他者への思いやり、皆があっての私」ということを体験で広めていきたいと、全国を巡業中。